アウター3

仕事を早めに切り上げて、坂の辻をアウターの重めのギアで登ってきた。

さすがに峰山を上がる時間はなく、坂の辻のみになってしまったが、途中ギアが重過ぎて一番急な登坂部分で両足がペダルからバチンと外れて、あやうくこけるとこだった。

DIARY | 08:27 | comments(0)

Comment
Add a comment